キレイに切除しよう【いぼを治療で取りたいという場合は医師に相談】

サイトメニュー

レーザー治療の特徴を確認

女医

費用や効果の特徴とは

いぼを切除できる治療法には色々な施術法がありますが、その中でも手軽な治療法と言われているのが「レーザー治療」です。レーザー治療は文字通り、レーザーをいぼ部分に照射して切除する治療法で、特に炭酸ガスレーザーが用いられています。ただレーザーを肌に照射するだけの簡単な治療というだけでなく、施術中の出血も少なく肌への負担が少ない点もレーザー治療の魅力です。ただし、レーザー治療でいぼを切除するという場合は、施術後に紫外線のダメージを受けないよう、気を付けなければいけません。レーザーを照射した施術部位は通常よりも紫外線によるダメージを受けやすく、何も対策をしないと通常よりも色素沈着やシミができやすくなってしまいます。せっかく、いぼが無くなったのに今度は色素沈着やシミに悩まされてしまっては、レーザー治療を受けた意味がありません。ですので、施術後は帽子をかぶったり日傘をさしたりするなどして、できるだけ紫外線が施術部位に当たらないよう注意しましょう。クリニックによっては施術後、紫外線を通さない特殊な保護テープを患部に貼ってくれるので、このような処置をしてくれるクリニックを選べば安心です。治療時間はわずか10分程度、さらに何回もクリニックを受診しなくても良いレーザー治療は、いぼを切除する治療として多くのクリニックで採用されています。炭酸ガスレーザーという種類のレーザーを使うのが一般的で、このレーザーは肌に含まれる水分に反応する性質があります。いぼがある部分に炭酸ガスレーザーを照射すると、レーザーが水分に反応して施術部位を蒸散させることで、切除できるという仕組みです。施術後、紫外線対策をしっかり行っておけば傷跡が残るというリスクもなく、安心して施術を受けられる治療法と言えるでしょう。ただし、レーザー治療でいぼを切除するという場合は健康保険が適用されないため、自由診療となり費用は患者さんの全額負担となります。自由診療と聞くとどのくらいの費用がかかってしまうのか不安になってしまうので、施術を受ける前にある程度の相場を確認しておくと良いでしょう。レーザー治療の場合クリニックによってはもちろん、いぼの大きさなどによって金額が変わることが多く、1ヶ所の施術の相場は5000円から数万円程度です。